FSC 成田空港 航空ニュース

ニュージーランド航空、成田線の運休期間を8月31日まで延長

ニュージーランド航空は、東京/成田~オークランド線の運休期間を2020年8月31日まで延長することを発表しました。

スポンサーリンク

 

これまで同社は、6月30日までを運休期間として設定していましたが、政府による入国制限を考慮した結果今回の延長の判断となっています。

7月・8月の欠航便を予約している利用者の記録は、数日以内に自動的にクレジットされます。クレジットの利用方法や予約の変更については、こちらをご確認ください。なお、旅行代理店(オンライン代理店を含む)にて航空券を手配した利用者は、各代理店に問い合わせる必要があります。

現在ニュージーランド航空は、政府が新型コロナウイルスによるロックダウンを解除したものの、国際線の運航割合が従来の1割程度の水準となぅています。

スポンサーリンク

ニュージーランド航空、パイロット300名を一時解雇 残る900名のパイロットは30%の減給

ニュージーランド航空、B777の使用を2021年4月まで停止 B787-10の導入時期を延期へ

ニュージーランド航空とキャセイパシフィック航空、エアカナダに続き旅客機の貨物機化を検討

スポンサーリンク