FSC 成田空港 新規就航・増便・減便 航空ニュース

フィジーエアウェイズ、2021年12月2日より東京/成田~ナンディ線の運航を再開

 フィジーエアウェイズは、2021年12月2日より東京/成田~ナンディ線の運航を再開することを発表しました。

 運航は週2便を予定しており、機材はA330-200型機を使用します。

 フィジー政府は、12月から特定国の完全にワクチン接種を完了させた旅行者に対して、陰性証明書の提出により隔離措置を免除する措置を発表しており、この影響を受け同社は2021年12月1日から、順次定期便の運航を再開する計画としています。また航空券の料金設定は、2019年の料金よりも最大45%割引で設定したとしています。

 現在のところ対象国は、日本、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカ、イギリス、UAE、カナダ、カタール、ドイツ、スペイン、フランス、韓国、シンガポール、スイス、および大半の太平洋諸島の国と地域となります。

 国際線の再開に伴い同社のAndre Viljoen CEOは『12月1日より、海外からの旅行者を安全にお迎えし、フィジーならではのおもてなしでお迎えする準備が整いました。フィジーの観光産業全体がこれを待ち望んでいました。私たちは、フィジー人と旅行者の安全のために、フィジー政府が定めた健康プロトコルと旅行の枠組みを全面的に支持します。今回発表された対策に加えて、スタッフやお客様の健康を守るために、機内や空港で適切なトラベルレディプログラムを実施しています』と述べています。

【運航スケジュール】
FJ350 成田19:30→07:00ナンディ 水金
FJ351 ナンディ10:00→16:15成田 火木
機材:A330-200 Photo : Fiji Airways

フィジーエアウェイズ、A350の導入が重荷に

フィジーエアウェイズ、成田線の開設のために導入した2機のA330-200型機を早期リースバック

成田空港の新規就航・増便まとめ※随時更新